TOEIC攻略

【TOEIC】スランプの時期に考えていたこと+やったこと

2019年9月15日

真剣にやっているつもりでもTOEICで思ったほど結果が出ない時って出てくるはずです。

今では900点を超えた僕も伸びなかった時期があります。

最初は順調そのものでしたが、途中で伸びなくなったんですよね。

俗にいうスランプです。

今思えば、スランプを克服できずに挫折する可能性もあったので大事な時期でした。

この時に考えていたことややったことを振り返ってみます。

 

TOEIC900点とるまでの過程

705点から860点まで一気に伸びたと思ったら、停滞しました。

 

TOEIC900点目前で伸び悩んだ時期に考えていたこと

【自己嫌悪】自分のやり方はダメなのかな

705点から860点まで一気に伸ばせたのはコーチングを受けていたからなんです。

一方、860点から865点はコーチングの期間が終了し、独学でやっていました。

そこでまず考えたのは、自分のやり方は間違っているんじゃないかということ。

スケジュールを自分で考えていたので、正直なところあまりバランスの良い学習はできていませんでした。

受験エリートと違って僕のような三流大学出身の人間は勉強をマネージメントするのが苦手です。

 

【目移り】他のやり方を探すべきか

最初から短期間で900点台を取ることだけを考えていたので、やることをスタディサプリに絞ってました。

ところが、2回連続で失敗したことでスタディサプリ一本でいくことに自信をなくしかけます。

スタディサプリしかやってなかったので、教材のせいで伸びないと考えたんですよね。

そこで思いついたのが、別のやり方を探すということ。

「アルク」や「スコアアップ保証付きのTOEICスクール」などを見かけるたびに、「あれをやったほうがいいかもしれないな」と思ってました。

今、冷静になって考えれば、一つの教材で弱点を徹底的に潰したほうが明らかに近道なんですが、もう少しで遠回りの選択肢に飛びつきそうでしたね。

参考リベンジ失敗に備えてアルクのTOEIC完全攻略900点コースをしっかり調べてみた
参考イングリッシュイノベーションズの入会を検討した結果

 

【弱気】目標達成時期を見直すか

目標の900点は変えずに、期間を長めに見直そうかとも思いました。

というのは、1日平均2時間のペースでやっていて、それ以上勉強時間を増やすことができそうもなかったからです。

仕事もありますし、集中力も限界でした。

 

結局、重要なのはやるべきことをやること

高めの目標を設定すると、なかなか達成できなくてメンタルが不安定になりやすいです。

途中で自分が信じられなくなって迷走しそうになってしまいます。

でも、結果が出るまでにはそれなりに時間もかかりますから、やるべきことに集中するのが一番です。

最後は自信を持って継続できるかどうかにかかってますね。

結局は、方向転換する時間がもったいないと感じ、やっていることを継続する方向に決めました。

 

【困った時の神頼み】学業成就を願い湯島天神へ行って精神安定

あえて他にできることと言えば、神頼みくらいでした。

実際に受験前に湯島天神へお参りに行きましたが、いい意味で吹っ切れましたので良かったですね。

お守りが効いたのか無事に目標を達成できました。

近くに神社があれば気分転換を兼ねて行ってみてはいかがでしょうか?

 

KY_ENGLISH

KY_ENGLISH

2018年9月4日にスタディサプリのパーソナルコーチプランに申込み、本格的にTOEICに挑戦開始。
必死でやった甲斐もあり6ヶ月でなんとか900点台突破に成功した。

30代半ばに突入し頭が固くなりかけているもののやればできることがわかり、セルフイメージ上昇中。
次の目標はリスニングで満点とること。

-TOEIC攻略
-, , ,

Copyright© スタディサプリとパーソナルコーチでTOEIC攻略 , 2020 All Rights Reserved.