TOEIC攻略

【第238回TOEIC】三度目の正直?結果はどうだったか

2019年3月10日

TOEIC705点から900点超えを目指しはじめて早くも半年が経過。

その間に2回本番を経験していますが、初回と前回までの最高は865点どまり...。

これで三回連続の受験となります。

そろそろ、結果を出したいので運気も味方にできればと、湯島天満宮にお参りまでして望んだ今回。

 

果たしてどうだったのでしょうか?

(前回の受験後、TOEIC対策として使ったのは+90時間)

受験前の状況を整理しておくとだいたい以下のような感じです。

  • 最新スコアTOEIC865点
  • 学習開始187日目
  • 学習時間1日平均2時間
  • 累計364時間
  • スタディサプリと暗記アプリ(reminDO)のみで対策
  • 過去のTOEIC受験歴4回(900点台を目指す前の受験を含める)

第238回TOEIC受験

難なく試験会場に到着

本日の最寄り駅は表参道。

駅の出口を出て直進するなので迷うことはありませんでした。

TOEIC以外の試験会場にもなっていたようで、すでに大勢の姿が...

「混んでるな〜。」

あれ、受付がいない

TOEICは早めに受付を済ませて教室に入るのが、自分のスタイルです。

自分の教室の受付は机にいなかったのでどうしたのかと思ったら、中にいました。

「よし、いつも通りマークシートに記入を終わらせよう。」

と、ここまでは順調でしたが....

問題発生!教室に入るもまさかのアレを忘れてコンビニめぐりする羽目に

今回も教室に入ったのはかなり最初のほう。

ところが、いつもと違う問題が発生。

そう、腕時計です。

マークシートを記入しているあたりで気づき、ヤバイと思い、記入が終わるとすぐに会場を出てコンビニに駆け込みました。

ところが

残念なことに取扱なし...

ファミマの1店舗だけが、扱ってましたがすでに在庫が完売。

そりゃ、今どき、スマホがあるし、腕時計なんて置かないのが普通ですよね。

でも、例外もあります。それはよく試験会場として使われる大学の近所コンビニ。

使い捨てにもちょうどいい1,000円くらいの時計なら絶対に売れるはずです。

そういう意味で今回、腕時計を仕入れていた店舗はセンスがあると思いました(見かけたのは値段も500円と手頃だったので売り切れたのも納得でした)。

リスニングは順調

こうなったら、リスニングが勝負になってきます。いつも以上に集中しないといけません。

で、どうだったかというと自己評価としてはかなりいい感じです。

リスニングはPart1はいつも通り、満点。

それ以外も満遍なくできました。

前回試験後から今日までの間で自分のリスニングレベルが上ったのか、火事場のクソヂカラなのか聞き逃す部分が減りましたね。

残念ながら、最後のほうは集中力が途切れてしまい、ちょっとPart4の難し目の問題を落としてしまいましたが、それでも出来は悪くなかったです。

手応え

  • Part1 簡単
  • Part2 普通
  • Part3 普通
  • Part4 やや難

【うれしい誤算】さすがに今回のリーディングはダメかもと開き直ってたら...

教室には備え付けの時計がなく、時間がまったくわからない中での試験となるため、正直、かなり厳しい結果になることを覚悟しました。

ところが、その瞬間、3列くらい前の受験者が偶然、腕時計を僕の見える位置に置いてくれているではありませんか?

「お、見えるぞ」
「助かった...」

と思ったのもつかの間、また自分の腕にはめてしまいます。

「完全にピンチだ」
「終了時間がわからないけど、塗り残しはなんとしても避けたい」
「こうなったら、わからない問題はソッコーでマークして一度、最後の問題まで塗りつぶそう」
「余った時間で、ちょっとずつ修正すればいい」

要は、できない問題を躊躇なく飛ばす作戦に確定しました。

すると予想外の展開が...。

時間がかなり余ってしまいます。感覚でいうと、10分くらい余ったんじゃないでしょうか?

結果として余った時間で、捨て問にしてた問題にも目を通すことができたので、今持ってるチカラは出し切れた気がしてます。

これがよく言われる、「ピンチはチャンス」ってやつでしょうか。あとは、湯島天満宮のご利益もありますかね。

手応え

  • Part5 普通
  • Part6 普通
  • Part7 やや難

やはり200時間程度で、ワンランクアップする感じがある

前回の試験後とは違い、「成長した」実感がありました。

僕が前回たった5点UP止まりだったのは多分、まだ停滞期に受験したからなのかなと思ってます。

  • 前々回:3ヶ月で合計200時間対策をして受けた結果⇒155点UP
  • 前回:その後1ヶ月で70時間対策をして受けた結果⇒5点UPのみ

しかし、今回は155点UP後に3ヶ月でのべ160時間以上は費やしてきたのでできた気がしているんです。

つまり、準備期間が70時間ではそこまで大きな変化を感じられませんが、150時間くらいあれば錯覚だとしてもなんらかの違いが出ます。

 
 

最後に

第239回のTOEICは申込みの受付期間が過ぎてしまったようなので、今回の結果が900点に達してなければ第240回を申し込むことにします。

スコアは分かり次第お知らせしますね。

  

近況はツイッターで↓↓↓

おまけ

↓ツイートでは3店舗と書きましたが、よく考えたら腕時計は4店舗探してました。

【追記】その後、900点をクリアできました

なお、まだ満点ではありませんが、当面の目標だったスコアをクリアしてしまい、現時点では高いモチベーションを保つのが難しいため、次回のTOEIC挑戦時期は未定です。

(やはり、100~200時間に1回くらいはレベルがワンランク上っている気がします。)

参考TOEIC860点からギリギリ900点台に到達した率直な感想

KY_ENGLISH

KY_ENGLISH

2018年9月4日にスタディサプリのパーソナルコーチプランに申込み、本格的にTOEICに挑戦開始。
必死でやった甲斐もあり6ヶ月でなんとか900点台突破に成功した。

30代半ばに突入し頭が固くなりかけているもののやればできることがわかり、セルフイメージ上昇中。
次の目標はリスニングで満点とること。

-TOEIC攻略
-

Copyright© スタディサプリとパーソナルコーチでTOEIC攻略 , 2020 All Rights Reserved.