TOEIC攻略

TOEIC900点ホルダーが公式問題集6をやってみた結果

2020年6月1日

公式問題集6解き終わりました。

誰かの参考になることを願って結果を残しておきます。

(と言いつつ、基本的には将来の自分のためです。)

 

このときのTOEIC自己最高スコアは930点でした

ってことで、比較して実力チェックにお使いください。

多分、あなたが普通に同じ問題を解いてみて僕のスコアよりとれたら930点相当の実力があるはずです。

 

TOEIC公式問題集61回目をやってみた結果

その後、採点ミスを発見。

リスニングの正解数が1問増えました。

数え直した結果

  • L 98/100
  • R 79/100

自己評価

リスニング

100問中98問正解ってのは自己最高スコアです(過去最高は97問)。

結果からも正しいやり方でできていることを確信しました。

リスニングは特にやり方変えず、この調子でやるつもりです。

 

リーディング

Part7が全然できてないですね。

練習量が不足してるのはわかってましたが、過去の実績から言うと「Part7の正解数が40問を割るの流石にありえない」です。

日々のルーティンに問題がありそうなのでもう英文を読むトレーニングも組み込んでいきます。

 

(ちなみに、答え合わせをする前に時間無制限にしてリーディングを解き直したんですが、それでも5問間違えました。)

 

気付いたこと

日々の練習量が不十分だと本番で最後まで持たない

丸一日休むことはせず、コンスタントに取り組んでいるため、正直、英語力は上向いている実感があるんです。

少なくとも下がってはいません。

ところが、時間制限のある本番形式でやってみると不思議と点数には反映されません。

思いつく原因としてはやっぱり学習時間が短くなったことになるでしょうか。

 

本番形式を想定してない練習ってのはただ読むだけになりがちで、TOEICの読み方を忘れがちです。

TOEICは時間との戦いなので、質問になりそうなところに目星を付けながら読むようにしないと時間が足りなくなります。

これに関しては徐々に本番仕様に戻していくのが必須だと思います。

問題の難易度が高かった説もありますが、どっちみちTOEICの難易度は今後も上がっていくはずなので気を抜かずに継続します。

 

ボキャブラリーを強化しておいたほうが良さそう

TOEICに出る単語は網羅したつもりでいましたが、ところどころ「なんだっけ?」となることがありました。

自分はまだ全然ボキャブラリーで調子に乗っていい段階ではないということでしょうね。

 

ちゃんとマークシートを使ったほうがいい

しばらく本番形式の練習をしてなかったせいで、基本的なことを忘れてました。

ツイートの通りですが、マークシートを使わないと解答時間が足りなくなるんですよね。

 

TOEIC公式問題集62回目をやってみた結果

 

自己評価

リスニング

Part3の正答率がワンランク下がってしまってます。

水準としては1年半前のスコアと同じ。

個人的にはリスニングセクションは今のやり方を継続するだけだと思っており、とくに何も変えてないんですが、この結果です。

テスト1の出来が良くて調子に乗ったのが敗因と見ています(テスト1はリスニング98問正解でした)。

 

リーディング

前回のテスト1ではPart7が悲惨だったので、今回はPart7がどれだけできるか自分でもまったく予想できなかったんですが、案外うまく行きました。

過去最高タイの記録です。

考えられる勝因としては2つあって、試合勘が戻ったのとしっかりマークシートで解いたことが挙げられます。

 

テスト1をやるにあたっては、しばらく本番形式で解いていなかったせいで過去に当たり前にできていたこともできなくなっていました。

それこそマークシートを使わずに解くとかも論外ですが、普通に忘れてましたから。

今回は素直に本番に近い環境でやったのでできたんだと思います。

 

気付いたこと

地味に本番スコア換算で過去最高に到達

これまでの本番スコア換算では935点が最高でしたが、今回はマックスで940点相当を叩き出しています。

小さな変化ではあるものの自信になりました。

伸び率は低いですが、伸びていることが確認できただけでもプラスに捉えたいです。

 

最後に一言

リスニング満点を目標としているからには、公式問題集でたかだか1回98問正解だったからと言って調子に乗っていては駄目だと思いました。

あまり調子に乗らず、謙虚な気持ちで積み上げていきます。

これまでに解いた公式問題集の結果

 公式問題集4
(練習テスト1)

2018年11月23日
公式問題集4
(練習テスト2)

2018年11月28日
公式問題集3
(練習テスト1)

2018年12月23日
公式問題集3
(練習テスト2)

2018年12月31日
公式問題集5
(練習テスト1)

2019年11月3日
公式問題集5
(練習テスト2)

2019年11月4日
公式問題集6
(練習テスト1)

2020年5月31日
公式問題集6
(練習テスト2)

2020年6月13日
TOEIC公式みんなで模擬受験
2020年6月28日
Part1465666665
Part2222222222425252324
Part3333437373738383436
Part4242627273027292727
Part5292826302428292730
Part6151314141315141515
Part7423543404541364549
本番スコア換算765点〜915点相当805点〜935点相当805点〜935点相当805点〜935点相当845点〜930点相当845点〜930点相当810点〜910点相当800点〜940点相当910点〜955点相当

 

KY_ENGLISH

KY_ENGLISH

2018年9月4日にスタディサプリのパーソナルコーチプランに申込み、本格的にTOEICに挑戦開始。
必死でやった甲斐もあり6ヶ月でなんとか900点台突破に成功した。

30代半ばに突入し頭が固くなりかけているもののやればできることがわかり、セルフイメージ上昇中。
次の目標はリスニングで満点とること。

-TOEIC攻略
-

Copyright© スタディサプリとパーソナルコーチでTOEIC攻略 , 2020 All Rights Reserved.