意見・感想

【レビュ−】TOEIC990点獲得 最強Part 7模試をやってみた

スタサプの利用期間が終了したので市販の教材にも手を出し始めました。

使った感想を残します。


 

使いはじめる前の状況

僕はスタディサプリだけに注力することでTOEIC900点をとりました。

その後、やることがなくなりフラフラしていたところ、この本に出会った感じです。

 

TOEIC L&R TEST 990点獲得 最強Part 7模試(Kindle版)

この本はTOEICのPart7だけが4回分収録されたものになります。

 

購入理由

TOEIC900点を超えた人を対象とした教材はそんなにあるわけではなくて、990点獲得を目指すようなものが多いみたいです。

その中で一番新しくかつKindle版があるので選びました(個人的にあまり紙の本が好きではありません)。

Part7に特化しているため、人によっては使いにくいかもしれませんが、僕はリスニングについてはある程度の自信がついており、リーディングを課題として認識しているところなのでちょうど良かったです。

 

評判

アマゾンのカスタマーレビューもなかなか良いです。低評価が付いているものは本の内容というよりも発送トラブルなど別の要因が多いようでした。

カスタマーレビューの要点

  • 難易度が本番に近い
  • ひねくれた問題がないから使いやすい
  • クオリティ高い
  • 音声もいい
  • 解説と語注はあっさりめ
  • 上級者向け

 

ツイッターでの評判

表紙の特徴からツイッターではライオン模試と呼ぶ人もいるようです。

 

個人的な感想

学習を進めやすい

購入直後は本の構成に戸惑いましたが、学習の進め方が示されており、そのプログラム通りに進めるだけで良かったので楽でした。

1日にやる分量が具体的に示されており、忠実にやると60日で終わるようになっています。

※戸惑った理由ですが、Kindle本だけなのかはわかりませんが、本が解答から始まっており、「問題はどこに書いてるんだ?」となりました。

 

難易度は普通

全体を通してクセがない感じです。

難易度の比較で言うと主観ですが、Test1の難易度が高めな気がします。

  1. Test1(全15日間):やや難
  2. Test2(全15日間):普通
  3. Test3(全15日間):普通
  4. Test4(全15日間):普通

 

僕の場合、日本語力が足りないのか、たいていの教材は解説を読んでも腑に落ちない部分があったりします。

だけど、誰に聞いていいのかわからなくて消化不良感が残るから市販本アレルギーがあったりするんですよね。

その点、この本は「あれっ」と思うところがなくてよく読めばわかるのが良かったです。

 

【悲報】結果には結びつかなかった

この本+最新版のTOEIC公式問題集を使い終わったところで本番を受験した結果が以下となります。

良い報告ができればよかったですが、残念ながら僕の場合はスコアアップに繋がりませんでした。

前回リーディングのスコアが425点だったので、そこからみると15点アップしてはいるのですが、その前に450点をとったこともあるので実力がアップした感じではないということです。

 

最後に

個人的には好きな感じだったので続編が出たら買うつもりです。


KY_ENGLISH

2018年9月4日にスタディサプリのパーソナルコーチプランに申込み、本格的にTOEICに挑戦開始。
必死でやった甲斐もあり6ヶ月でなんとか900点台突破に成功した。
(その後も900点台をキープしている)

30代半ばに突入し頭が固くなりかけているもののやればできることがわかり、セルフイメージ上昇中。
次の目標は自己最高スコアの930点を更新すること。

-意見・感想

Copyright© スタディサプリとパーソナルコーチでTOEIC攻略 , 2021 All Rights Reserved.