TOEIC攻略

僕がTOEIC900点を真剣に目指そうと思った理由

2019年12月12日

TOEICリベンジに向けて学習を再開したのは2018年9月4日。

最後のTOEIC受験から1年が経過しようとしていた時のことです。

実はその直前まで試験後に買ったTOEIC公式問題集を放置したまま、完全に惰性で生きる毎日の繰り返しでした。

そんな僕もついに目が冷めます。

 

【2018年9月から】僕がTOEICの学習を再開した理由

TOEIC満点で英検1級の人を目の当たりにした

大きかったのが仕事を通して英語レベルがかなり高いクライアント(外資系)に出会ったことです。

僕自身、TOEIC700点程度だったのとオンライン英会話である程度やれる感覚はありましたが、ちょっとレベルが違いました。

簡単には追いつける気がしなかったです。

聞いたらその方は社会人になってから学習をはじめ、毎日コツコツと努力してきたそうです。

(ちなみに自分よりも若かったので余計に自分が情けなくなりました。)

YouTubeとかでも英語がペラペラな人を見慣れてますが、やっぱり目の前でネイティブと日本人が会話している姿を見ると受ける刺激が違いますね。

 

時代の変化や自分の置かれた立場を実感したこと

次に大きかったのが、元号が変わるという事実。

2018年9月はまだギリギリ平成でしたが、みんなの中でもう平成が終わる心の準備はできてましたよね。

僕自身、新しい時代が来ることを実感してました。

  • 人生100年時代
  • 終身雇用や定年という制度も消滅
  • 大リストラ時代45歳で定年

最近、嫌でも耳にしますよね。

以前は自分には無関係なできごとのような気がしてましたが、年を重ねるにつれてリアルに感じるようになってきてました。

 

令和時代になることはこれからのことを考えるだけでなく、僕にとって過去の人生を振り返る機会でもありました。

自分は30代になってからというものの新しいことに挑戦しなくなり、英語力だけじゃなくて人間としてほとんど成長していないことに気付きます。

  • 数年を無駄にした
  • 本当にこのままでいいのか
  • 誇れるスキルとか実績が何もない...
  • さすがにヤバいよな

と反省しました。

時代の流れも変わる中で自分はどうすべきか?

今も明確な答えは出せていません。

ただ、何もやらないよりは放置していたTOEICを再開し、900点突破に挑戦することが自分の未来や成長につながると判断しました。

 

自分にもできそうな気がしたから

自己成長のために英語を選んだと書きました。

じゃあなんで英語なのってことですが、いくつかあります。

 

未経験のジャンルではない

一つは僕がすでにある程度のレベルまでは到達しているとわかってたからです。

TOEIC705点でした。

富士山で言えば五合目あたりですから、要は結果を出しやすいフィールドだと判断しました。

もし、中学英語がわからないほど超苦手なタイプだったらわざわざTOEICを頑張ろうとは思っていないでしょうね。

違うことに挑戦していたと思います。

 

比較的成功してる人が多い

もう一つはTOEICってすでに正しいやり方が確立されていて成功事例がごまんとある世界です。

広告でも大幅にアップした人をよく見かけるので頑張れば自分でもいける気がしました。

攻略本を読みながら進めれば、クリアできるかもみたいなノリです。

あとは合格者の人数が決まっているわけでもないので、自分の頑張り次第で達成できるのがいいんですよね。

 

早いうちに900点台をとったほうが有利だから

年をとるとできなくなりそう

語学って硬くなった頭でやるのってなかなか難しいんじゃないかと思います。

新しいことを覚えるのには体力も記憶力も必要だからです。

僕はまだリアルに想像できませんが、老眼で字を読むのが辛くなったりもするでしょう。

10年後にはじめるのは今よりきっと不利なはず。

そう考えたら40代や50代になってからやるよりも人生で一番若いうちにやるべき挑戦だと考えました。

 

評価を使える期間が長い

TOEIC900点以上あれば受験者の上位2~3%に仲間入りでき、社会的評価も高まります。

早いうちに取っておけば、活用できるチャンスが増えるから今後のキャリアを考えてもきたクリアしておきたかったんです。

ちなみに僕は会社の倒産や合併なども経験してます。

客観的に考えて今後転職する可能性のほうが高いタイプの人間だと思ってます。

  • そもそも、今の会社に定年までいるつもりですか?
  • 会社は10年後も残っていますか?
  • 人間の寿命より会社の寿命のほうが短いって知ってますか?

少しでもアピールできる材料を増やしておくに越したことはありません。

 

英語ができると人生が充実する

日本語以外の世界がわかるようになればそれだけ世界が広がります。

しかも英語という新しい世界は日本語の何倍ものユーザーがいるかなり大きな世界です。

日本語では得ることのできない情報や人に出会えるチャンスが増え、人生が豊かになります。

やっぱり早いほうがいいなと思ったんです。

 

最後に

じつはTOEIC900点を目標にすると決めた時点でまだ具体的な戦略があったわけではありません。

最終的にコーチングがいいことに気が付くわけですが、結論を出すまでは迷ったりもしています。

そのあたりについては長くなるので「じつはパーソナルコーチプランの申込み直前に躊躇してた話」で書きます。

KY_ENGLISH

KY_ENGLISH

2018年9月4日にスタディサプリのパーソナルコーチプランに申込み、本格的にTOEICに挑戦開始。
必死でやった甲斐もあり6ヶ月でなんとか900点台突破に成功した。

30代半ばに突入し頭が固くなりかけているもののやればできることがわかり、セルフイメージ上昇中。
次の目標はリスニングで満点とること。

-TOEIC攻略
-

Copyright© スタディサプリとパーソナルコーチでTOEIC攻略 , 2020 All Rights Reserved.