TOEIC900点攻略法

シャドーイングはTOEICにいいって本当?練習方法は?

TOEIC対策としてシャドーイングは人気のある練習です。

TOEICで飛躍的にスコアを上げた人の体験談にはかなりの高確率でシャドーイングについて含まれていたりするので、あなたもこれからやってみようと思っているのかもしれませんね。

今回はTOEICにおけるシャドーイングの有効性や具体的な練習方法を解説します。

 

そもそもTOEICにシャドーイングってどうなの?

僕自身、シャドーイングを含めて声に出す練習を増やした結果、リスニングスコアが爆発的に伸びた経験があります。

ちなみにリスニングで満点をとったこともあります。

 
シャドーイングをちゃんとやれば音源を正確に聞き取ることができるようになるので、TOEICのリスニングは最低でも450点以上とれるようになりますよ。

 

シャドーイングのやり方

シャドーイングは英語の音声を聞いて影のように追いかけて声に出すという練習です。

英文のスクリプトは見ずに耳だけで聞きます。流れてくる音を復唱するので0.5秒くらい遅れるイメージです。

 

シャドーイングのお手本動画

 

できるようになるまで繰り返します。

なお、シャドーイングのやり方について細かい部分は人それぞれ色んなことを言っているので、絶対的なやり方はないと思ったほうが良いです(面白いくらいローカルルールみたいなものが存在します)。

 

シャドーイングに関してよくある疑問

英文をシャドーイングする回数は?

よく「シャドーイングは何回やればいいんですか?」と聞く人がいます。

これについて明確な解答はありません。というか人によります。

シャドーイングは決められた回数をやればいいとか言うものではなくて、できたかできなかったかで判断します。

できている部分は1回しかやらなくていいですし、できてない部分は何回でもやってください。

 

シャドーイングの音源の意味を理解できないとダメ?

シャドーイングで使うべき音源は難解な英文ではなく、自分がわかるようなレベルの英文なんです。

なので、シャドーイングで意味を理解できないとすれば、音源選びに問題があるかもしれません。

読解力を伸ばすのがメインのトレーニングじゃないので、難しい音源は選ばないようにしましょう。

 

シャドーイングできない場合はどうすればいい?

「シャドーイングが難し過ぎてできません。」という人もいます。

これについてですが、そもそもシャドーイングは初心者のための練習ではないため、学習歴が短いならできないかもしれないです。

これは別におかしいことではありません。「自分はまだ初心者かも」と自覚している場合は基礎的な部分を優先したほうがいいですよ。

文法、ボキャブラリーなどの完成度を踏まえるとシャドーイングに着手するのはTOEIC700点を超えたあたりからでも遅くないかもしれません。

 

700点くらいはとれるのにシャドーイングができないんですが?

何回やってもできない場合は何ができていないのか分析する必要があります。
 

チェックすべきポイント

  • 知らない英単語が含まれる文章をシャドーイングしようとしてないか
  • 発音を間違えて覚えてないか
  • 使われている文法、構文を理解しているか
  • イディオムはちゃんとわかっているか

シャドーイングをする英文は何でもいいわけじゃなくて自分に合ったレベルのものを選ぶ必要があります。
 

シャドーイング専門の添削サービス

なお、自分では埒が明かないと思った場合にはプロに添削してもらうシャドーイング専門のサービスもあります。

シャドテン という有料サービスを使えば、英語のプロに毎日音声を添削してもらうことができます(無料体験期間は7日間)。

リスニング力を伸ばすなら「シャドテン」

 

TOEICのシャドーイングで使う教材について

「どんな教材(参考書)を使えばいいの?」と思われるかもしれません。これについてはTOEICのスコアアップが目的ならTOEICの教材を使うのが一番です。

ドラマや映画に登場するおしゃれな表現とかを覚えても大部分は無駄になってしまいます。

TOEICに出ないものは後からでも大丈夫です。

というか海外ドラマなどはそもそも難易度がTOEICよりも高いので、TOEICで高得点を取る人にとっても難しいことが多いです。

難易度のイメージ

子ども向けコンテンツ < TOEIC < 海外ドラマ

 

まずはTOEIC公式問題集を使おう

その点で言うと、TOEIC公式問題集がシャドーイング教材として最適ということになるでしょう。

TOEIC公式問題集には音声も付いてきますし、本番で出る形式で学習ができるからです。

 

足りなければスタディサプリもオススメ

TOEIC公式問題集に収録されているのは2回分なのでちょっと足りないかもしれません。

もし、TOEIC公式問題集が終わって余力があれば、追加で スタディサプリ も使ってみてください(無料体験もできます)。

 

シャドーイングにスタディサプリを使うメリット

  • TOEIC問題が20回分収録されている
  • TOEICに出る英文だけをシャドーイングできる
  • 手軽に何回も繰り返せる
  • 簡単に録音して聞き返せる
  • 超人気!ユーザーの結果がすごい

僕自身、シャドーイング教材として使ったのでよく知っていますが、アプリだからシャドーイングを始めるまでの準備も簡単だし、単純に練習量も増やせます。控えめに言っても最高ですよ。

スタディサプリは短期間でTOEICのスコアを上げるユーザーが続出しているのでクオリティの高さも保証されてます。

KY_ENGLISH

2018年9月4日にスタディサプリのパーソナルコーチプランに申込み、本格的にTOEICに挑戦開始。
必死でやった甲斐もあり6ヶ月でなんとか900点台突破に成功した。
(その後も900点台をキープしている)

30代半ばに突入し頭が固くなりかけているもののやればできることがわかり、セルフイメージ上昇中。
次の目標は自己最高スコアの930点を更新すること。

-TOEIC900点攻略法

Copyright© スタディサプリとパーソナルコーチでTOEIC攻略 , 2021 All Rights Reserved.