TOEIC攻略

TOEICの勉強より優先すべきこと【知らないと結果が出ません】

2019年9月4日

TOEICは準備期間3ヶ月でも人によってかなりの差がつきますが、あなたはなぜだと思いますか?

僕は桁外れの結果を残す人は結果を残せない人が軽視していることをきちんとやっているからだと思います。

ポイントは3つあって勉強に着手する前に勝負がついているんです。

このページではその3つについて書きます。

 

TOEICで結果を出すなら勉強よりも優先するべき3つのこと

①TOEICのための時間を先に確保する

TOEICの業界では、「100点アップには200~300時間必要」と言われています。

つまり、100点アップしたいなら事前にまとまった時間を確保する必要があるんですね。

  • 1日1時間なら約1年
  • 1日2時間なら約半年
  • 1日3時間なら約3ヶ月

この時間というのは勉強に着手する前に確保できなければ結果を出すのは難しいでしょう。

やったりやらなかったりで記憶を維持するなんてかなりの無理があります。

 

そう聞くと、もしかすると次のように言いたくなるかもしれません。

  • ブラック企業だから...
  • 残業があって...
  • 家事や子育て・介護で...
  • 会社の人付きあいで...

でも、仕事やプライベートを調整する能力が低いとTOEICは難しくなります。

TOEICでは「時間がなくて勉強できませんでした。」と言い訳しても加味されませんよ。

結局、時間は自分で作るしかないんです。

だからこそ、TOEICをやろうとする前にまとまった時間を確保することを優先してください。

 

②TOEICに関する情報を正しく入手する

TOEIC受験者が知っておくべき情報が頭に入ってないと不必要なことをしてしまいます。

  • テスト時間は何分なのか?
  • 各パートはどんな内容か?
  • どのくらいのペースで解くべきか?

最低限、この程度の基本情報は頭に入ってないと練習段階から良い準備なんてできませんよね。

これに関しては僕自身、全くできてなかったタイプなのでわかるんです。

でも、基本情報を再確認したら実感としてやることがずいぶんと整理されました。

参考パーフェクト講義をやればTOEIC頻出パターンと攻略法が丸わかりになる

 

 

なお、解き方については色んな人がそれぞれ自分の意見を言っていて混乱しがちです。

情報の取捨選択ができないのであれば、実際に自分の目標とするスコアを持っている人の話を参考にすべきです。

コーチを雇うなりしてレールを敷いてもらえば、目的地まで迷子にならずにたどり着けます。

脱線するのはもう終わりにしましょう。

 

③学習環境(システム)を整える

モチベーションは思っている以上に短期的にしか続かないものです。意思の力を過信するのはやめましょう。

大切なのは環境です。

今はやらないのが当たり前の環境に身を置いているかもしれませんが、自分からその環境を変えます。

やるのが当たり前の環境を自らつくり、その中に自分が組み込まれるようにするんです。

逃げられない環境に置かれることでやらざるを得なくなるため、ほぼ体が自動的に動きます。

例えば

  • 目標をまわりに宣言する
  • TOEIC用にSNSアカウントを作る
  • コーチを雇ってコントロールしてもらう

複数の人に見られていて、わからない時に相談する相手もいる。

こんな環境にいて結果が出ないほうがおかしいですよね。
 

最後に

TOEICは準備段階でも大きな差がつく試験です。

普通の社会人が仕事の合間にTOEICに挑戦するなら大切なポイントなので見逃さないでください。

今回の3つを見直せば、絶対、結果は現れます。

KY_ENGLISH

KY_ENGLISH

2018年9月4日にスタディサプリのパーソナルコーチプランに申込み、本格的にTOEICに挑戦開始。
必死でやった甲斐もあり6ヶ月でなんとか900点台突破に成功した。

30代半ばに突入し頭が固くなりかけているもののやればできることがわかり、セルフイメージ上昇中。
次の目標はリスニングで満点とること。

-TOEIC攻略
-, , , ,

Copyright© スタディサプリとパーソナルコーチでTOEIC攻略 , 2020 All Rights Reserved.