当ブログには広告が含まれています

ベーシックプラン

スタサプ vs Santaアルク TOEICアプリはどっちを選ぶ?

現在、巷で人気のある「TOEIC対策のアプリ」は3つか4つくらいあり、スタディサプリやSantaアルクはその中に含まれます。

各アプリは評価もほぼ互角な上、色々な意見があるのでどちらを選べばいいか、混乱してしまいやすい状況かもしれません。

もちろん共通点もありますが、いくつか決定的な違いもあるので比較してみることで決めやすくなるはずです。

このページではどちらに向いているのかを判断できるように整理しますので、参考までに読み進めてみてください。

このページの対象者

  1. アプリでのTOEIC対策を検討している
  2. スタサプとSantaアルクのどちらにするか迷っている
  3. 自分に合っているほうを使いたい

このページでわかること

  • 2つのアプリの違いと長所・短所
  • あなたに向いているアプリはどちらか

 

今回比較するTOEICアプリ

スタサプ|TOEIC対策コース ベーシックプラン

TOEIC対策アプリの決定版(英語学習アプリ利用者No1)

リクルートのTOEICアプリ「スタサプ」にはカリスマ講師による動画解説が収録されており、TOEICに必要な知識だけを集中的に学習可能。本番形式の問題を20回分収録し、本番に向けた演習もバッチリ。アプリだけでTOEIC準備が完成します。

無料体験希望者はこちらスタディサプリTOEIC対策コース|ベーシックプランを申し込む前にチェック

 

Santaアルク

高精度AIによるオススメ学習がポイント

AIが予想スコアや弱点をリアルタイム分析し、目標スコア到達のための最短ルートをレコメンド。
定期的な診断テストで自分の現在地を都度確認しながら勉強をすることができます。

コンテンツは英語教材でおなじみのアルクが監修。

無料体験希望者はこちら Santa

 

スタサプ vs Santaアルク TOEICアプリの比較表

スタディサプリSanta アルク
メインの学習教材アプリアプリ
アプリ内容AI学習対応対応
単語
基礎文法
Part別講義
Part別演習
ディクテーション
シャドーイング
リピーティング
動画解説
スコア予測
動画講師関 正生AI音声
※人によるボイスオーバーの可能性もあります
収録問題数模試20回分約4200問
端末PC
スマホ・タブレット
アプリの評価Google Play4.44.7
App Store4.64.6
対象レベルTOEIC400点以上TOEIC500点以上
コーチングパーソナルコーチプランあり
(別料金)
アルクEnglishコーチング
(別料金)
学習期間6ヶ月
12ヶ月
1ヶ月
3ヶ月
12ヶ月
無料体験期間7日間3日間

※無料期間終了後も機能制限付きで使える
価格3,278円 / 1ヶ月
18,348円 / 6ヶ月
32,736円 / 12ヶ月
4,980円 / 1ヶ月
11,200円 / 3ヶ月
22,800円 / 12ヶ月

以上が両アプリの簡単な比較になります。

まずは共通点について解説し、その後で相違点をまとめます。

 

両アプリの共通点

対象は中級者以上

どちらのアプリでも超初心者向けの解説は省かれていることが多く、基礎がおろそかなレベルで始めると挫折する可能性があります。
具体的に言えば、300点台ならあまりオススメはできません。

上級者にとっては超初心者向けの解説を聞くのはダルいですし、逆に超初心者が上級者向けの解説を聞いても理解できず、落ち込んでしまいます。
やはり全員に合わせた教材っていうのは無理があり、しょうがないかと思います。

参考TOEIC300点台の社会人がやり直すための具体的な方法

 

パーソナルコーチプランがある

両アプリには有料でコーチをつけられるプランがあります。

コーチングを受けつつアプリを使うことでTOEIC本番に向けてしっかりとした準備ができます。

コーチをつけるメリット

  • 進め方のアドバイス
  • 疑問や不安の解消
  • 最適なスケジュール管理
  • 目標やスケジュールの軌道修正

参考パーソナルコーチプラン vs ベーシックプラン どっちを選ぶ?

 

スタサプの特徴

  • 無料体験期間中も機能制限なし
  • 講師による動画講義がある
  • TOEIC400点台くらいから使える
  • リーディング問題にも音声がある
  • スコア予測機能がない

Good

無料体験期間中も機能制限なし

無料体験に申し込めば、有料会員と同じ機能を使えます。
納得した上で有料会員になれるため、課金後に「想像と違った...」となることがありません。

 

講師による動画講義がある

スタサプはカリスマ講師による動画解説だけに無駄がなく質が高いです。
時間的にもちょうどよく集中力が途切れません。

Santaアルクの動画は悪く言えば、文字だけ&AI音声(またはボイスオーバー)なので無味乾燥で眠くなります。
英語嫌いにはとっつきにくい部分もあるかもしれません。
KY_English

 

TOEIC400点台くらいからなら使える

スタサプは収録されている問題や解説等、レベル感的にSantaアルクよりも優しめに作られています。

難易度という意味ではスタサプのほうが低いと思われます。
KY_English

 

リーディング問題にも音声がある

リスニング音声が収録されているのはもちろんのこと、リーディング問題も音声化されています。
声を出すトレーニングが流れの中に組み込まれており自然な形で英語力がアップします。

Santaが悪いわけじゃないんですが、リーディングには音声がなかったりするなど徹底されてないのはちょっと残念...
KY_English

 

音声ってそんなに重要なの?

 

Bad

スコア予測機能がない

学習中、「はたして自分は昨日より成長したのだろうか?」と思うことがあります。
こういうときにスコア予測表示があれば便利なんですが、残念ながらスタサプにはないため模試を解いて把握する必要があります。

(E・D・C・B・A・S・SSランクとして表示される機能は追加されました)

Santaアルクのようにリアルタイムでスコアの変化が表示されるほうが成長を感じやすいかもしれないですね。
KY_English

 

スタサプの評判はこちら

スタサプユーザーのツイートを見る

 

Santaアルクの特徴

  • 無料会員として使える
  • おすすめ学習で弱点だけを強化できる
  • 問題量が豊富で難易度の高い問題もある
  • スコア予測機能
  • 無料会員は機能制限あり
  • 講師による動画解説がない
  • UIがあまり良くない

 

Good

無料会員として使える

使えるコンテンツには制限があるものの、課金しなくてもずっと使うことができます。

(1日10問まで)

 

おすすめ学習で弱点だけを強化できる

初回に12問のテストを解くだけでAIによる診断が行われ、弱点分析や予測スコアも表示されます。

テスト後はAIの指示に沿って進めていくだけだから、やるべきことが決まっていて迷子になりにくいです。
自分のレベルに合わない問題は出題されないようになっているから学習効果が高く安心して進められます。

簡単すぎる問題や難しすぎる問題を解いて時間を無駄にすることがありません。
KY_English
補足|選択学習も可能(有料会員のみ)

AIによるおすすめ学習だけではなく、自分で好きなコンテンツを選ぶ「選択学習」もできます。

 

問題量が豊富で難易度が高い問題もある

収録されている問題数が多いです。

また、スタサプよりも難しい問題が収録されているので上級者にとってもやりがいがあります。

僕の場合、900点以上というこもあり、なかなか簡単な問題が出てきません。
KY_English

 

スコア予測機能

問題を解くごとに現在の推定スコアが出るので、成長を実感しやすいです。

 

Bad

無料体験は機能制限あり

課金しなければ見れないコンテンツがあります。

 

講師による動画解説がない

Santaアルクの動画はテキストとAI音声による解説のみとなっています。
無機質なのでこれを聞くのは「しんどい」「眠くなってきた」と感じる人もいるかもしれません。

人間の講師だけが正解だとは思いませんが、かと言って、Santaアルクが人間の講師を超えるだけの工夫をしているのかというと、そうは感じられません。
KY_English

 

UIがあまり良くない

ここでいうUI(ユーザーインターフェース)というのはアプリの使いやすさ、見やすさ、わかりやすさのことです。

はじめてSantaアルクを使った人はどこをクリック(タップ)すればいいのかよくわからず、戸惑ってしまう可能性があります。
僕自身、バグってるのかと思いました。

シンプルにするのはいいですが、何を表しているのかわからないアイコンもあります。
もう少し説明不要で直感的に使えるデザインだとうれしいですね。
KY_English

 

Santaアルクの評判はこちら

Santaアルクユーザーのツイートを見る

 

料金の比較

スタディサプリabceedスタディングZ会Santaアルク
1ヶ月3,278円2,700円3,200円4,980円
2ヶ月
3ヶ月8,100円42,900円
(600点コース)
11,200円
4ヶ月
5ヶ月49,500円
(800点コース)
6ヶ月18,348円
12ヶ月32,736円32,400円22,800円
スタサプの詳細スタサプ vs abceedスタサプ vs スタディングスタサプ vs Z会スタサプ vs Santa アルク

短期的に使うならスタディサプリが安い

1ヶ月のみで使うならスタサプが安いですね。

 

長期的に使うならSantaアルクが安い

1年で見るとSantaアルクが安いです。

なお、会員登録3日以内であれば、1年プランが限定価格17,800円で利用できます。

 

スタサプのほうがいい人

①必要なインプットが済んでいない

スタサプのほうが動画解説が見やすいことから知識の確認やインプットに使うなら最適です。

具体的に言えば、400点から600点くらいならスタサプを選んだほうがいいでしょう。
KY_English

 

②音声を使った学習を重視する

リスニング対策はもちろんのこと、リーディング対策として音声を使うならスタサプが便利です。
ほぼすべての問題に音声が用意されており、ディクテーション・シャドーイング・リピーティングといった音声学習が捗ります。

 

Santaアルクのほうがいい人

①必要知識はインプット済でアウトプット中心で進めたい(中上級者以上)

「インプットは済んだのでアウトプット中心で準備したい(問題を解きたい)」「弱い部分を把握したい」という人にオススメです。

Santaアルクは弱点となっている問題を効率的に演習するのに適しています。

逆に弱点だらけだとAIによる出題の効果も限定的になります。
(中上級者以上としたのはそういう意味があります。)

弱点のほうが少なくなってきた状態で使い始めるのが望ましいでしょう。

 

②問題を解きまくりたい

AIの出題に沿って進めていけば、目標スコアを達成できるようになっているので「自己流に進めてるけど上がらない」「進め方が間違っているのかも」という人にとってはピッタリです。

 

まとめ

最後にスコア別にまとめると以下のような選び方がオススメです。

スタディサプリSantaアルク
800点以上
600~800点
400~600点
400点未満TOEIC300点台向けの攻略方法

ポイントとしては自分のレベル感にあっているもの選ぶことです。

自分のレベルに合っていないものを選んでしまうと、結局嫌になってしまいます。
英語学習は継続がカギなので嫌々やっても伸びません。

「これならできそうだ」「なんか楽しくなってきた」と思って進めているうちに気づいたら目標をクリアしてるはずです。

アバター画像

KY_ENGLISH

2018年9月4日にスタディサプリのパーソナルコーチプランに申込み、本格的にTOEICに挑戦開始。
必死でやった甲斐もあり6ヶ月でなんとか900点台突破に成功した。
(その後も900点台をキープしている)

30代半ばに突入し頭が固くなりかけているもののやればできることがわかり、セルフイメージ上昇中。
次の目標は自己最高スコアの950点を更新すること。

-ベーシックプラン