ベーシックプラン

TOEIC対策アプリまとめ|スタサプ以外の選択肢を調べました

TOEIC対策用のアプリと言えば、スタディサプリが有名ですが、それ以外にもいくつか選択肢があります。

このページではスタサプの競合となるTOEIC対策アプリをまとめてみます。

(オールインワンタイプのアプリという意味です。)

 

アプリだけでTOEICを攻略する他の選択肢

スタサプ vs 競合TOEIC対策アプリ 料金比較表(定価)

スタディサプリabceedスタディングZ会
1ヶ月3,278円2,700円3,200円
2ヶ月
3ヶ月8,100円42,900円
(600点コース)
4ヶ月
5ヶ月49,500円
(800点コース)
6ヶ月18,348円
12ヶ月32,736円32,400円
スタサプの詳細スタサプ vs abceedスタサプ vs スタディングスタサプ vs Z会

料金を比較してみるとだいたいスタディサプリと同程度の予算感ですね。極端な違いはありませんでした。

※表の中ではスタディングがちょっと高いんですが、キャンペーンをやっていて実際は定価より安い3万円台で利用できます。

 

他のTOEIC対策アプリの内容

abceed

  • 教材200タイトル以上使い放題
  • 音声付き
  • TOEIC模試25回分
  • 予測スコア表示あり
  • AIがレベルや習熟度に合わせ出題
  • 個別指導対応
  • 3日間トライアル

abceedのProプランは市販教材の問題がアプリになったものです。

模試25回分相当の問題が収録されており、とにかく問題を多く解きたい上級者に向いています。

また、AIが今のレベルに応じた問題を出題してくれるので効率的にレベルアップが可能。さらにオプションでパーソナルコーチをつけることもできるため、スタサプがあまり好みではない場合に検討したい代替アプリになります。

スタサプとの比較はこちら


スタサプ vs abceed TOEICアプリはどっちを選ぶのが正解?

「TOEICアプリ おすすめ」などと検索すると高確率で見かけるスタサプやabceed。 両アプリとも人気のTOEICアプリなので色々な意見があって混乱しているかもしれません。 ただし、よく分析すると違 ...

 

評判はこちら


abceedユーザーのツイートを見る

 

スタディング

  • アルクとの共同開発
  • TOEICカリスマ講師早川先生が動画を担当
  • 3ヶ月で600点、5ヶ月で800点を目指す
  • 1日の学習時間目安は50~60分
  • 個別指導対応
  • 無料体験可能

「英語通信教材でおなじみのアルク」と「資格取得系オンライン講座のスタディング」がコラボしたスマホやタブレットだけで完結するTOEIC対策講座です。

カリキュラムに沿って動画講義を見つつ、問題演習を進めることで約100時間で目標達成できるプログラムになっています。

教材開発は英語の出版物、通信講座でおなじみのアルクが担当しているので、クオリティの高さは間違いありません。

パーソナルトレーナーへの質問もできます(別売チケット制)。

  1. 完全攻略600点コース
  2. 完全攻略800点コース

 

スタサプとの比較はこちら


スタサプ vs スタディング TOEICアプリはどっちが正解?

オンライン志向のTOEIC受験者の中で最近、人気が高いスタサプやスタディング。アプリでの学習はスキマ時間にスマホやタブレットでできるのがいいですよね。 両アプリは「カリスマ講師による動画解説」や「デジ ...

 

評判はこちら


スタディングユーザーのツイートを見る

 

Z会

Z会もTOEIC対策用のアプリ(Adaptie)を提供しています。

動画による講義(基礎文法や)とAI分析によって個別最適化された問題が主な特徴です。

質問や相談が料金内に含まれているため、実質的には他のTOEICアプリよりもコスパがいいかもしれません(他のアプリでは有料オプションだったりします)。

スタサプとの比較はこちら


スタサプ vs Z会 TOEIC対策はどっちが正解?

アプリでTOEIC対策をしたい人の選択肢として「スタサプ」や「Z会」があります。 今回は両アプリの特徴を比べつつ、パターンごとにどっちがいいのかまとめてみます。   今回比較するTOEIC通 ...

 

評判はこちら


Z会Adaptieユーザーのツイートを見る

 

最後に

調べてみるとどのアプリにも一定程度の成果(800点くらい)を出している人がいます。

この事実からわかるのは

  • どのアプリを選んだとしても結果は出せる(アプリの質は高い)
  • 800点レベルならアプリの選択はそこまで関係ない
  • 結果が出ないとしたらアプリ以外に問題がある

ということ。

何が言いたいのかというと、TOEICを攻略するためにはなんだかんだやり抜くこと(継続)が必要なんです。

そして途中で飽きて挫折しないためにも自分にあった教材を使うことが大事になります。

なので、TOEIC対策にアプリを使うならまずは体験してみて自分がピンきたものを選びましょう。感覚的に合わないもの無理やりやろうとしても絶対にやり抜くことができません。

それからもう一つ。どうしても無理そうなら最終手段として強制力を持たせるためにコーチをつけることも考えてみてください。

自己流でやるととんでもない方向に迷い込む人がいますが、コーチングでは間違った方向に進もうとするとストップがかかるので時間を無駄にせずにすみます。

スポーツなどが典型的ですが、結果を出す人の影には優秀なコーチがいます。

オンライン型TOEICコーチの選択肢|予算別リスト

コロナ時代になり、TOEIC対策は外出せずに極力自宅で準備するニーズが高まっています。 とは言え、完全独学だけにこだわってしてしまうと目標達成に余計な時間がかかってしまうもの。 そこでスマートな解決策 ...

Avatar photo

KY_ENGLISH

2018年9月4日にスタディサプリのパーソナルコーチプランに申込み、本格的にTOEICに挑戦開始。
必死でやった甲斐もあり6ヶ月でなんとか900点台突破に成功した。
(その後も900点台をキープしている)

30代半ばに突入し頭が固くなりかけているもののやればできることがわかり、セルフイメージ上昇中。
次の目標は自己最高スコアの950点を更新すること。

-ベーシックプラン

Copyright© スタディサプリとパーソナルコーチでTOEIC自己ベスト更新 , 2023 All Rights Reserved.