ベーシックプラン

スタディサプリTOEICを半年やったら200点UPした話

2019年9月21日

スタディサプリのおかげでTOEICが200点伸びました。

具体的に言うと705点から905点です。

ネットを見ると同じ期間でもっと伸びている人はいっぱいいるので、僕がスタディサプリをやり始めた当時と同じレベルの人なら十分再現可能だと思います。

700点台から挑戦する人向けにだいたいどんな感じでスコアが伸びていったのか紹介しますね。

 

TOEIC700点保有者がスタディサプリを半年使ったらスコアはこうなった

こちらが証拠になります。

直感的にわかるように模試や本番の結果をグラフにしてみますね。

ポイント

  • 開始時点で700点とれることが前提
  • 1日の勉強時間:平均1.9時間
  • 毎日学習する
  • できない時でも最低1分は何かやる

 

最初の2ヶ月は伸びやすかった

グラフから分かる通り、前半は順調そのものでした。

なんと言っても62日目に受けた模試では880点(最大瞬間風速で開始時+175点)ですからね。

たまたま解きやすい素直な問題を解いていたのかもしれませんが、スタディサプリのコンテンツを通してTOEICの解き方のコツを掴んだことが大きいと思います。

「TOEIC900点なんて楽勝だな」と密かに思ってました。

参考パーフェクト講義をやればTOEIC頻出パターンと攻略法が丸わかりになる

 

ところが、中盤では突如不安定に...

その後、中盤に入ると調子を崩し、スコアも安定しなくなります。

最悪期は勉強する前より悪くなってますからね(78日目に受けた模試は690点)。

この原因は思いつく限り2つあります。

 

体調不良

一つは体調を崩したこと。振り返ってみるとこの時期が一番忙しく勉強してた時期です。さらにファストフード中心になったせいで食生活も崩れてました。

 

スタイル模索

もう一つはちょうど文法や単語などのインプットが一通り完了し、解き方と時間配分を模索していた時期だからです。

順番を変えて解いてみたり、本番形式での練習を大量にしてたんですね。

学習時間が長くなった結果、寝不足気味になる悪循環もスコアが伸びなかった原因かもしれません。

 
ただ、リーディングパートで時間の配分を間違えて大失敗したことでやっちゃダメなことがわかり、自分の解き方スタイルが完成しました。

ケガの功名でしょうか。

 

後半は800点台以上で安定

後半はスコアが安定してきます。

800点以下になっていないことからするとワンランク上がったようにも見えます。

これで行こうと思える解き方が確立できたのと弱点が減って底上げができたからでしょうね。

 

スコアの伸び方について思うこと

本当に身についている知識だけがスコアを上げてくれる

伸びない理由はだいたい決まっています。

「ちょっとあやふやな部分」を放置していることです。

まあ、面倒くさいからできればやりたくないんですけどね。

でも、本当は身についていないのに見て見ぬ振りをするから本番で得点化できないんです。

だから、あやふやな箇所を見つけたらチャンスだと思ったほうがいいですね。

潰せばすぐに得点になります。

 

たとえ伸びていても自分ではなかなか気づかない

毎日一個一個着実に積み上げることで実力がついていきますが、正直、自分で力がついたと気づくのはしばらく経ってからです。

身長がと同じであまり自分で伸びる瞬間を実感することってないんですよね。

なので、次のように考えて継続していけばいいんじゃないでしょうか

  1. その日できることをやり切る
  2. わからない部分は放置しない
  3. 記録をつけておく
  4. 定期的に振り返る
  5. 成長しているか判断
  6. 伸びていないならダメなところを修正する

これを繰り返してたら少なくとも半年後には今と違う景色が見えるはずですよ。

 

スタサプでTOEICが200点上がる例はそこまでめずらしくない

スタディサプリだけでTOEIC900点を取れるって聞くと胡散臭いと思いませんか?

  • TOEICの900点台って受験者の3%なんでしょ
  • バイリンガルでも800点台の人がいるって聞いたけど
  • アプリをポチポチするだけで900点取れたら苦労しないわ

たとえ、評判が良いと知っていても、アプリだけでっていうのは簡単には信じられないですよね。

でも、もし、あなたの考え方が上記に近いならスタディサプリについて、多分、ちょっと過小評価しているかもしれません。

スタディサプリを信じてやりきった人は、開始時のスコアに関係なくどんどんスコアを伸ばしています。

上記はパーソナルコーチをつけて対策した人のデータですがが、600点台後半からわずか3ヶ月で実現した人もいるからスゴいですよね。

これらの成功事例は全体で言えば、ほんの一部のはずなので、実際に900点台の人は実際にはかなりいるでしょう。

 

スタサプだけでもTOEIC900点は十分に可能

900点台の難易度を実際よりも難しくと捉えている人だと、上記の結果はまるで偶然のように感じるかもしれません。

  • 海外生活の経験がないと900点なんて無理
  • 1日に何時間も勉強する必要があるんでしょ
  • 海外の映画を字幕無しで観られるレベルに違いない

そんなことはありませんよ。

 

英語ペラペラなのにTOEIC900点に届かない人がいるのは「慣れ」が大きい

たしかに、世の中には帰国子女がTOEICを受けたら、800点台だったという話もあるみたいなので簡単ではないんだと思います。

しかし、それはあくまでもTOEICに向けて準備ゼロの状態で受験していたり、ビジネスシーンで英語を使う経験がないことが原因でしょう。

成人する前に帰国していればビジネスシーンで英語を使ったことがない可能性も高いですしね。

TOEICは問題数が多くて、時間も長めのテストです。

帰国子女だからといってTOEICに出てくるような問題形式に慣れていなければ慌てて実力を発揮できませんよ。

逆にTOEICって、準備次第でかなり点数に差が出る試験ということもできます。

 

もちろん簡単に突破できるわけではない

900点は受験者の上位3%の成績なので、もちろん、それなりの準備は必要です。

「暇な時にスタディサプリをテキトーにやっていたら900点を超えていた。」みたいなことにはならないでしょう。

でも、スタサプは教材の完成度が桁違いに優れているため、ある程度(目安としてはとりあえず100時間)、腰を据えて取り組めば必ず自己最高スコアを更新できます。

頻出の単語や文法事項にしても「これをやれば900点を固いだろうな」という分量は確実に収録されています。

参考スタディサプリTOEICを全部やりきるまでにかかる合計時間を計算してみた

だからあとは自分の弱点を見つめて、改善を重ねるだけです。

もし、それでもスコアが上がらないのであれば、勉強方法が間違っているか単に勉強時間の不足しているだけだと思います。

参考TOEICは「3ヶ月計画」で進めるとうまく行く理由を解説
 

ムダに難しすぎることには手を出さなくてもいい

スタディサプリの内容はTOEIC本番の内容より少し優しく感じると書いてあるサイトも見かけます。

なので、そういった書き込みを見かけて、「やっぱり物足りないのかな」「本番をラクにしたいから難しい問題を解いて高地トレーニングしよう」「映画の字幕なしで見てみよう」と考える人もいそうです。

これについてですが、僕は無理に難しいことをやらなくてもいいと思っています。

なぜなら、現状のスタディサプリでも、すでに結果を出している人がいるから

また、新しく追加された問題に関しては初期の問題よりも難しめの問題が多いため、十分だと思うんです。

色々なものに手を出すよりもやることを絞ったほうが効率がいいですよ。

参考【TOEIC】スランプの時期に考えていたこと+やったこと

最後に

スタディサプリはいいアプリなのでぜひ試してみてほしいですが、継続することが最重要なのでそこは気をつけてください。

TOEICが伸びない人は見逃していることがあります。

参考TOEICの勉強より優先すべきこと【知らないと結果が出ません】

スタディサプリ ENGLISH
KY_ENGLISH

KY_ENGLISH

2018年9月4日にスタディサプリのパーソナルコーチプランに申込み、本格的にTOEICに挑戦開始。
必死でやった甲斐もあり6ヶ月でなんとか900点台突破に成功した。

30代半ばに突入し頭が固くなりかけているもののやればできることがわかり、セルフイメージ上昇中。
次の目標はリスニングで満点とること。

-ベーシックプラン

Copyright© スタディサプリとパーソナルコーチでTOEIC攻略 , 2020 All Rights Reserved.