パーソナルコーチプラン

スタディサプリは迷ったらパーソナルコーチプランのほうが得だよ

2018年9月9日

TOEICのスコアを伸ばすためにはアプリだけで大丈夫かそれともコーチもつけておいたほうがいいか

迷いますよね。

結論から言うと、本気で高得点を狙うならパーソナルコーチプランを選んでしまったほうが良いです。

もちろん、今はまだ僕の言うことを信じなくてもOKです。

最後まで読んでいただければわかるはずなので、これからしっかりと説明をします。

 

僕がスタサプのパーソナルコーチを利用した結果

パーソナルコーチプランのおかげで爆伸びしました

スコアだけ伸びたと言っても怪しさ満点なので成長過程も残してあります。

 

迷ったらベーシックプランよりもパーソナルコーチプランのほうが得な理由

パーソナルコーチプランのほうが得な理由① パーソナルコーチプランはベーシックプランを兼ねている

パーソナルコーチプランに入れば、スタディサプリENGLISHのコンテンツはすべて使えます。

パーソナルコーチプランに入った場合

  • 日常英会話コース
  • TOEIC® L&R テスト対策コース
  • テキスト無料
  • パーソナルコーチ

ベーシックプランだけの場合

  • 日常英会話コース
  • TOEIC® L&R テスト対策コース

ベーシックプランを選ばないとできないことは一つもないんですよね。

 

コーチがいれば、やるべき順番や量を指示してくれるのでオーバーワーク症候群になったりすることはありませんし、定期的に模試を解いて実力チェックもできます。最適な復習のタイミングも外しません。

今の時代、本当に必要なのって教材ではないんじゃないでしょうか?

 

KY_English

僕の場合、勉強の仕方が下手なのでつい先延ばしにする癖や優先順位を見誤る弱点があります。

計画性がなくてつい、ノープランで思いついたところから手を付けてしまうんですよね。

でも、コーチがいればそんなミスは避けられます。

例えば、僕は独学だと模試は絶対に後回しにしていたはずですが、コーチから課題として出されたおかげですんなりと取りかかれました。

もし、オリジナル学習プランがなかったら、試験直前に模試を解いて慌てていたところでしたね。


 

パーソナルコーチプランのほうが得な理由② パーソナルコーチプランにはテキストが含まれている

ベーシックプランの人はテキストや問題集が別売りになってます(1冊あたり1000円以上します)

全部で8冊使うのでそこそこな金額ですね。

目の前に並べてみましたが、2~3ヶ月でこれだけやってスコアが伸びないと悲しい量です。

 

紙のテキストって必要なの?

↓テキストを使うとさらに+30点だそうです。


 

KY_English

実は「パーフェクト講義」や「実践問題集」の内容はアプリにすべて入っているので使わなくてもどうにかなります。

正直な話、僕も最初は「テキストは使わなくてもいいんじゃない?」と思っていました。

でも、後からわかったんですが、カリキュラムに沿って学習するなら、結局、必要になりますね。

本番形式に慣れておくために紙の本で模試をやるからです。マークシートに慣れておかないと本番で失敗してしまう可能性が高いです。

 

パーソナルコーチプランのほうが得な理由③ パーソナルコーチプランも7日以内なら無料で解約できる

パーソナルコーチプランもベーシックプランも体験期間は7日間です。

繰り返しになりますが、パーソナルコーチプランはベーシックプランを兼ねているので「どうせなら最初からパーソナルプランを体験しておいたほうが得かも」という話です。

 

無料期間は初回のみ適用です。仮にベーシックプランで無料体験してしまうとパーソナルコーチプランを無料体験できるチャンスは二度ありません。

どうせならアプリを試すついでにコーチも試しておいたほうが良くないですか?

 

もちろん体験期間中も有料会員と機能に差はなく、使い放題。

万が一、解約することになっても面談を受けられます。(コーチに普通に質問したりもできます。)

そして、面談後でも解約ができます。

>>パーソナルコーチプランの料金を確認する

 

パーソナルコーチプランのほうが得な理由④ パーソナルコーチプラン修了後もアプリが使える

スゴイBIGなお知らせです。

なんとパーソナルコーチプランに入っておくとコーチのサポート期間が終了してもアプリを使い続けることができます。

12ヶ月もの間、無料で使わせてもらえるなんてちょっと太っ腹すぎないですか!?

これでTOEICの学習について言えば、ほとんどやり残しがない状態になります。

それだけじゃなく日常英会話をやる余裕さえタップリとあるんです。

 

パーソナルコーチプランのほうが得な理由⑤ ベーシックプランからパーソナルコーチプランへの変更で余計な費用がかかる

最初、ベーシックプランに入ってからやっぱりコーチを付けたくなったとしましょう。

(実際、後からコーチをつける人はけっこういるみたいです。)

もちろん「ベーシックプラン」から「パーソナルコーチプラン」への変更は可能です。

ところが、事実ベースで言うと切替手続きとかがかなり面倒くさいんですね↓

要点を簡単にまとめると...

  • まずはベーシックプランを解約する必要がある
  • 返金はあるが日割りではない
  • パーソナルコーチプランで申し込み直す
  • 登録時に入力した情報をまたすべて入力しなおす

ボタンをポチっとやって「はい、切替終了変更」ってできるなら良かったんですが、大変じゃないですか。

すでにテキストとかを買った後だとしたら、本来、払わなくていいものまで払うなど余計な出費が増えますよね。

 

パーソナルコーチプランのほうが得な理由⑥ パーソナルコーチプランのほうが挫折しにくいデータがある

スタディサプリの公式サイトによると、パーソナルコーチプランを最後まで完走する割合(完走率)は96%なんだそうです。

※2019年2月パーソナルコーチプランユーザー対象の調査結果

また別のデータによると、ベーシックプランおよびパーソナルコーチプランユーザーの次月課金継続率は92%だと公表しています。

※2018年1月〜12月

これはつまり、ベーシックプランで挫折してしまうユーザーが多いために、次月課金継続率が下げられていることを示唆しています。

 

KY_English
わからないところがそのままにならずに済むから結果に繋がりやすいのは当然だと思いますね。

コーチとのチャット内容についてはコーチからのアドバイスが有益すぎた※やりとりを一部公開に書きました。

 

パーソナルコーチプランのほうが得な理由⑦ パーソナルコーチプランのほうが結果を出す人が多い

早い話がアプリだけ使って独学するユーザーの平均データよりも結果が良いんです。

猛スピードで900点を突破する成功事例は山ほどあります。

 

 

途中からパーソナルコーチプランに切り替えて成功した事例もあります。

 

僕の最新結果

今では900点を楽に超えるところまで来ています。

 

パーソナルコーチプランの料金

最後に料金の話です。

念のため、一緒に確認しておきましょう。

パーソナルコーチプランの料金

3ヶ月プログラム
短期集中
一括払い68,000
6ヶ月プログラム
じっくりコツコツ
一括払い98,000

一瞬迷うかもしれませんが、桁違いに高い感じではありません。

むしろ初期費用とかいう意味不明なお金をとられる心配もないから良心的とも言えます。

給料がアップすれば簡単に回収できますよ。

(ちなみに、【料金】パーソナルコーチ1日あたりいくらだった?計算してみたにも書きましたが、1日あたり500円未満です。)

 

「高すぎる!」「ネットなんだからタダ同然でできるんでしょ」と考えている方もいるかも知れないのでコーチの大変さをお伝えします。

コーチからのアドバイスが有益すぎた※やりとりを一部公開に書きましたが、土日もメッセージがあり、質問したら普通に返信がきます。早ければ15分以内。平均だと恐らく2~3時間。遅くても次の日には来ます。

 

まとめ

以上のように、本気で高得点を狙うなら完走率96%のパーソナルコーチプランを選んでおいたほうが良いです。

挫折率が減って成功率は上がります。

アプリだけじゃなくてついでにコーチもつけちゃいましょう。

 

申込み手続きへ


パーソナルコーチプラン (スタディサプリ公式サイト)

スタディサプリEnglish コーチングプラン
KY_ENGLISH

KY_ENGLISH

2018年9月4日にスタディサプリのパーソナルコーチプランに申込み、本格的にTOEICに挑戦開始。
必死でやった甲斐もあり6ヶ月でなんとか900点台突破に成功した。

30代半ばに突入し頭が固くなりかけているもののやればできることがわかり、セルフイメージ上昇中。
次の目標はリスニングで満点とること。

-パーソナルコーチプラン

Copyright© スタディサプリとパーソナルコーチでTOEIC攻略 , 2020 All Rights Reserved.