TOEIC900点攻略法

スタサプのビジネス英語コースをTOEIC900点保有者がやってみた

2019年7月29日

スタディサプリのビジネス英語コースがリリースされたので、課金してやってみました。

早速ですが、どんな感じだったかを書きますね。

 

スタディサプリEnglish(ビジネス英語コース)をやってみた

タイトルに書いたとおり、一応、TOEIC900点ホルダーです。

↓証拠はこちら。

 

その名の通り、ビジネス寄りの内容だった

「そんなの当たり前じゃん」と言われそうですが、しっかりとビジネスシーンを扱っていました。

何が言いたいのかというと、じつは日常英会話コースでもビジネスっぽいシーンが登場するんですが、あくまでもおまけ。

一方、こちらはビジネス英語とつくだけあって圧倒的にビジネスっぽい内容だということです。

  • 海外出張
  • 電話・メール対応
  • プレゼン
  • 新規事業立ち上げ
  • グローバル展開

 

ちなみにスタディサプリの英語には大きく分けて3つのコースが存在しています。
  1. 日常英会話コース
  2. TOEIC対策コース
  3. ビジネス英語コース

 

ビジネス寄りの内容について率直に言えば、個人的には2つの意味でうれしかったです。

 

①ストーリーに入り込める

僕は「日常英会話コース」も利用したのですが、ストーリーが個人的にやや楽しめなかったんです。

プログラム自体に問題があるわけじゃないんですが、話の展開にあまり興味が持てず、のめりこめなかったんですね。

(具体的にはストーリー展開の中で恋愛相談のシーンとかが出てきて、それが何話も続くのが嫌でした。)

もうちょっと大人な内容というか、ビジネス寄りの内容があってもいいと思っていました。

詳しくは【ネタバレあり】ビジネス英語コースはストーリーが面白いから無理なく続けられるに書きましたが、ビジネス英語コースのストーリーは電機メーカーの社員を中心にドラマ式に構成されていて、けっこうリアルですよ。

 

②TOEICにシナジー効果を期待できそう

ビジネス英語コースは日常英会話コースと比較してTOEICに出てくる表現が多いです。

日常英会話コースをやっていてもTOEICが伸びそうとは感じなかったですが、ビジネス英語コースをやっていればTOEICスコアにも好影響があるかもしれない感じがします。

実際にどうなるかはわからないですが、その点がよかったですね。

 

結果が出たので【実験】スタサプのビジネス英語コースはTOEICに効果あるか?に書きました(ネタばらしすると結果はややありといった感じです)。

 

TOEICスコアでレベル分けされている

Lv.1からLv.4まであります。

  • Lv.1 海外出張編(TOEIC400点程度)
  • Lv.2 PC事業部の危機編(TOEIC600点程度)
  • Lv.3 新商品開発編(TOEIC730点程度)
  • Lv.4 グローバル進出編(TOEIC860点程度)

TOEIC400点程度あれば、なんとか楽しめるといった感じでしょうか?

 

ちなみに僕は自分のレベルに合わせてLv.4をやっています。

1回あたり30分くらいでできるようになっていて難易度的にもちょうどいいですね。

各レベルで200話あるので、毎日1話ずつやると200日間で終わるイメージになります。

もちろん、復習の時間も含めるともうちょっとかかりますが。

 

スタディサプリの日常英会話コースとほぼ同様の流れ

日常英会話コースをやったことがある人ならわかると思いますが、スタサプはストーリーに沿って進めるだけで効率的に学習できるようになっています。

  1. 会話文が流れる
  2. 内容理解クイズ
  3. ディクテーション

といった流れは日常英会話コースのままでした。

 

日常英会話コースと違うところもあります

日常英会話コースはAIが発音チェックしてくれるコンテンツ(なりきりスピーキング)がありましたが、ビジネス英会話コースにはないようです。


 

逆にビジネス英会話コースにあって、日常英会話コースにないのは「ネイティブによる1分講義」ですね。

すべて英語での解説なので戸惑う人もいるかも。

でも、難しい英語は使ってません。

ビジネス英語コースって文法とかはとっくにクリアしている人が対象なので、この程度の英語が難しいと感じるならやめておいたほうがいいと思いました。

なお、日本語訳はありませんが、各講義動画のページの下部に解説が付いています。

  

反論はあるかもしれませんが、個人的にはこのレベルでいいと思います。

というのは、いちいち簡単なところを解説していたら時間がもったいないからです。

ビジネスシーンでは英語で考えることができないと通用しないんじゃないでしょうか?

 

どのレベルのビジネス英語を習得できるの?

「瞬間発話プラクティス」というトレーニングでは、特定のビジネスシーンを想定して、相手の発言に英語で返答するための練習をします。

使っている英語自体は難しくないんですが、瞬間的に返すためには訓練が必要になるレベルだと思います。

Considering the weather, I might not be back until tomorrow.
In any case, we need to meet with their factory manager and discuss how to improve the situation.

こういうのがスラスラ言えるようになればカッコいいですし、英語で仕事するのが楽しいと思いますね。

 

【オプションプラン】オンライン英会話と連携して使うことで効果倍増

スタディサプリではビジネス英語コースで学習したらオンライン英会話で実践するところまでをワンセットの使い方として推奨しているみたいです。

(アプリで学んだ内容をオンライン英会話のレッスン時に使えるようにPDF化してくれています。)

ちなみにスタディサプリはオンライン英会話の『 ネイティブキャンプ 』と提携したようです。

利用イメージ

  1. スタサプのビジネス英語コースで自習
  2. ネイティブキャンプのレッスン予約時に教材を指定
  3. オンラインレッスン受講

ネイティブキャンプはオプションサービスです。

オプションとはいえ、個人的には自分にあったオンライン英会話を探して何かしら利用すべきだと思いますね。

話せるようになりたいならアウトプットはマストだと思います。

 

リリース前につき、現在、新規申し込みのキャンペーン中です(2021年1月31日まで)

スタディサプリ ビジネス英会話セットプラン先得キャンペーン

※期間中にメールアドレスで仮予約しておいた人だけが大幅割引価格で受講できます。

(気が変わったら、本申込みをせずにキャンセルすることも可能)

 

料金はお得感あり

ビジネス英語コースの料金


月額会員2,980
6ヶ月パック一括払い16,680
(月あたり2,780円)
12ヶ月パック一括払い29,760
(月あたり2,480円)

オンライン英会話セットプラン
(6ヶ月)
38,880
(月あたり6,480円)
今予約すればここからマイナス12,000円

手の届きやすい料金になっていて助かりますね。

申し込む前に一つ知っておいたほうが良いことがあります。長くなるので【ビジネス英語コースの料金プラン】知らないと後悔する可能性大の秘密とはに書きますね。

 

【追記】ビジネス英語コースはやらないほうがいい人

やらないほうが良いパターン①ビジネス英語のための基礎力(ボキャブラリーなど)が不足している

そこまで特殊な用語は出てきませんが、ビジネスシーンで普通に使われるボキャブラリーがなければ苦労すると思います。

話すための準備が目的のコースなのでインプットは終わっているのが望ましいでしょう。

僕のオススメはTOEIC対策をすることですね。

このビジネス英語コースで必要なボキャブラリーはTOEICとカブっています。

まだあまりビジネス英語についていける自信がなければ、TOEIC対策コースを先にやったほうがいいかもしれませんね。

 

やらないほうが良いパターン②TOEICに出てくる文法に大きな不安がある

まだ理解できてない文法項目があるなら、一通り先に完了させてしまったほうがいいと思いますよ。

なぜかというと、ビジネス英語コースでは文法を丁寧に説明していないからです。

簡単な文法は解説なしで理解できることが前提になっているんです。

でも安心してください。

TOEICの文法問題で満点をとるほど完璧にする必要はありません。500〜600点以上とれるなら、話についていくのはそんなに難しくない気もします。

というのも、このコースはストーリーがビジネスシーンなので登場人物がフォーマルな言い回しを使っているとはいえ、口でのコミュニケーションが中心なんです。

何が言いたいのかというと、「話し言葉」と「書き言葉」では圧倒的に書き言葉のほうが複雑になりやすいですよね。

書き言葉のような複雑な文法が登場するシーンは限られているから、必要な文法レベルはやや低めになります。

 

やらないほうが良いパターン③ビジネス英語はこれだけで完璧になると思っている

ビジネス英語コースは、アプリだけで完結しないんです。

というのは、「オンライン英会話もやりましょう」という作りになっているからです。

キーフレーズのINPUT⇒OUTPUT⇒REVIEWまではアプリでできるけど、INTERACTION(英会話レッスン)は含まれていませんよね。

 
 

ちなみに

このコースに含まれている「瞬間発話プラクティス」では特定のビジネスシーンを想定し、相手の発言を聞いてその場で瞬間的に英語で返答するための練習をします。

かなり役に立つ内容なんですが、実は回数的にはそんなに多く練習するわけではありません(各話につき3つです)。

なので、オンライン英会話や英会話スクールに通って、積極的にINTERACTIONのための機会を自分自身で作る必要があるんです。

それが無理ならこのビジネス英語コースはやらなくていいと思いますね。

 

最後に

やはりスタディサプリだけあってクオリティ的にもコスト的にも満足できる内容になっています。

ゲーム感覚なので学校で習うのとは全然違って楽しいですね。

それにストーリーの中で覚えた表現って記憶への残り方も明らかに違いますし、ビジネス英会話全般を習得するための教材としては使えると思いますよ。

 

ビジネス英語コースはこんな人にオススメ!

  • TOEICにでてくる文法は大丈夫(簡単な文法は解説なしで理解できる)
  • ビジネス英語のための基礎力(ボキャブラリーなど)がある
  • オンライン英会話のインプット教材を探している
  • TOEICに出てくるビジネスシーンにピンとこない学生

 

申込みページはこちら


ビジネス英語コース (スタディサプリ公式サイト)
※体験期間中にやめれば料金が発生しません

予約ページはこちら


ビジネス英会話セットプラン先得キャンペーン (スタディサプリ公式サイト)
※期間中にメールアドレスで仮予約しておいた人だけがキャンペーン価格で受講できます(1月31日まで)

KY_ENGLISH

2018年9月4日にスタディサプリのパーソナルコーチプランに申込み、本格的にTOEICに挑戦開始。
必死でやった甲斐もあり6ヶ月でなんとか900点台突破に成功した。
(その後も900点台をキープしている)

30代半ばに突入し頭が固くなりかけているもののやればできることがわかり、セルフイメージ上昇中。
次の目標は自己最高スコアの930点を更新すること。

-TOEIC900点攻略法
-,

Copyright© スタディサプリとパーソナルコーチでTOEIC攻略 , 2021 All Rights Reserved.