意見・感想

TOEIC対策コースがあるオンライン英会話5社【対象は800点まで】

英語学習者なら広告やSNS等を通して嫌でも目にするオンライン英会話。ひょっとしたらあなたもよく見かけているかもしれません。

コロナ期間を経て、今やすっかり浸透したオンライン英会話ですが、中にはTOEIC対策のレッスンを提供しているサービスもあります。

このページではTOEICの800点レベルを目指している人が選ぶべきオンライン英会話を比べつつ、オススメも紹介します。

 

TOEIC対策用のオンライン英会話5社とその比較表

コース料金日本人講師Part1Part2Part3Part4Part5Part6 Part7
ネイティブキャンプ600点対策コース月6,480円
800点対策コース
KIRIHARA Online Academy
730点突破コース
(目標スコア:700点~800点)
2ヶ月44,000円
500点~600点突破コース2ヶ月44,000円
ワールドトーク
TOEIC対策レッスン月3,300円〜
QQ English目指せ!ハイスコアラー
(目標スコア:720点以上)
6,000ポイント
(44,000円相当)
ボキャブラリービルダー
(対象者:550点未満)
HanasoBuilding TOEIC Skills
(目標スコア:450点~550点)
月4,180円〜
Developing TOEIC Skills
(目標スコア:650点~700点)

オススメはどこ?早く知りたい方はこちら

 

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ にはTOEIC600点・TOEIC800点対策コースがあり、TOEICのPart1,2,3,4,7対策に利用できます。

事前予約不要・受け放題を特徴としており、好きなタイミングでレッスンを始められるので、スキマ時間等に使うのにも便利です。

講師は第二外国語として英語を使う東欧系や東南アジア系、アフリカ系のバイリンガルだけでなく、オプション料金で欧米ネイティブや日本人も選択できます。

料金

  • バイリンガル受け放題:月額6,480円
  • ネイティブ受け放題(オプション):上記プラス月額9,800円
\今月末まで/

 

KIRIHARA Online Academy

英語教材の出版社としておなじみの桐原書店が運営する KIRIHARA Online Academy には730点までを対象とした短期集中型のTOEIC講座があります。

桐原書店の学習用教材をカリキュラムに沿って進めつつ、定期的に日本人講師によるオンライン英会話レッスン(2ヶ月全8回)で学べます。

 

TOEIC®L&Rテスト 730点突破コース

読解スピードの強化や問題のストーリーを読む力を強化するコースです。英語を英語のまま理解できるような力を身につけます。

 

TOEIC®L&Rテスト 500点~600点突破コース

TOEICの問題形式に慣れ、基本的な問題を落とさないようにするコースです。英語の基礎力の向上、聞き方、読み方のコツを身につけます。

 

【期間限定】キャンペーン開催中【2月28日まで】

キャンペーン中の価格

  • 730点突破コース44,000円⇒33,000円
  • 500~600点突破コース44,000円⇒33,000円
 
\1レッスン無料体験はこちら/

 

ワールドトーク

ワールドトーク には日本人講師が担当するTOEIC対策レッスンがあり、苦手パートを集中的に対策できます。

TOEIC高得点ホルダーの日本人講師がレッスンを担当し、日本語を使いながらレッスンを受けられるのがポイントです。

 

\無料体験はこちら/

※体験時は780ポイント以下の先生の中から選択できます。

 

QQ English

QQ English はフィリピンにある語学学校が運営するオンライン英会話です。

全40コマで構成されたTOEICに特化したカリキュラムコースがあります。1コマ50分(L25分+R25分)。

 

『TOEIC®L&R TEST目指せ! ハイスコアラー』コース(目標:720点以上または100点アップ)

オリジナルテキストを使用しながら本番試験でのタイムマネジメント力を意識した実践的な練習をします。生徒の弱点に合わせた柔軟な内容になっています。

参加要件


過去2年以内のスコアが550点相当

 

『TOEIC®L&R TESTボキャブラリービルダー』コース

ハイスコアコースの参加要件を満たしていない人が、講師とともにTOEIC用の単語を学ぶ初級者コースです。

レッスンの中でアウトプットすることで記憶への定着率が高まり、本当に必要な単語を短期間で習得できます。

\無料体験2回/

 

Hanaso

hanaso は初級〜中級者がTOEIC対策をするのにピッタリなサービスです。フィリピン人講師と一緒にTOEIC用のボキャブラリや文法を学びます。

 

ボキャブラリ対策(目標400点~600点)

スタサプでおなじみの関正生先生が監修したオリジナル教材を使ったレッスンです。

 

文法対策(目標450~750点から)

市販教材を用いた文法対策です。

以下の教材が使われています。



 

\無料体験2回/

 

TOEIC対策のためのオンライン英会話選びのポイント

TOEICスコアアップを目指してオンライン英会話を活用すると言っても、デタラメに選ぶと失敗します。

というのは、現在、オンライン英会話市場にある数十種類のサービスの中でしっかりとしたTOEIC対策をやっているオンライン英会話はごく一部だからです。

そのため、以下の点は確認するようにしてください。

 

ポイント1TOEIC用の教材やコースを提供しているか

TOEICスコアを伸ばすのが目的なら最低限、TOEIC用の学習をする必要があります。

英会話のトレーニングに重点を置いているサービスはダメというわけではなくて、それらのコースを受講してもTOEICスコアは伸びないという意味です。

それぞれ別のトレーニングだということです。

筋トレに例えればわかります。胸の筋肉をつけたかったらベンチプレスをやるはずです。足の筋肉をつけたかったらスクワットをやるはずです。

TOEICのスコアを伸ばしたいのに英会話のトレーニングをするのはスクワットをやって胸の筋肉をつけようとしているのに近いです。

 

ポイント2TOIEC高得点ホルダーの日本人講師がいるか

TOEIC学習は日本人に学ぶほうが効率的です。

というのは、外国人講師から学ぶ場合、説明はすべて英語で理解する必要があります。残念ながらこれだとほとんどの人は挫折してしまいます。

英語の文法用語で英語を学ぶのは日本で英語教育を受けた人にとってはかなりハードです。そもそも馴染みのない用語が多く登場するため、新しく覚えるところからのスタートになるからです。

 

また、外国人講師はTOEICの受験経験がない割合が高く、試験内容や傾向なども知りません。

日本人講師ならほとんどはTOEIC経験がありますし、日本人に馴染みのある言葉で説明してもらえ、試験対策の指導も受けられます。

「英会話」を学ぶ上では外国人とのコミュニケーションは不可欠ですが、「TOEIC対策」として見るとむしろ非効率なんです。

 

2つのポイントを満たすTOEIC対策用のオンライン英会話はどこ?

結論から述べると

  • ネイティブキャンプ
  • KIRIHARA Online Academy
  • ワールドトーク

です。

日本人講師がいてTOEICコースがあります。

好みや相性の問題もあるので無料体験を通してしっくりきたのを選ぶのがオススメです。

 

オンライン英会話でTOEIC対策する上でよくある質問

Q.オンライン英会話だけでやっていてもTOEICスコアは伸びますか?

オンライン英会話レッスンさえ受けていれば自動的にTOEICがアップするかと言うと、残念ながらそう簡単ではありません。

TOEIC対策におけるオンライン英会話の役割は「講師とのコミュニケーションを通して弱点部分を明らかにすること」だからです。

レッスンが終わると講師から毎回フィードバックがあります。あるいはレッスンの終わりにコメントがあるかもしれません。とくに言及されなかったとしてもレッスンを受けていて自分自身でまだ身についてないと感じるところがあるはずです。

それらを反省材料として弱点を1つずつ潰すことではじめて成長につながると言えます。

レッスン前、その日の範囲を予習し、レッスン後にフィードバックをもらった部分を復習。オンライン英会話でTOEICの成果につなげるならこのワンセットが必要です。

 

Q.予習復習する時間がないんですが...

TOEIC学習においてオンライン英会話はあくまでも補助的なものだと考えてください。

時間がない場合はオンライン英会話をやるよりもまずは参考書やアプリでの学習を優先しましょう。

そのほうが早く伸びます。

オンライン英会話は伸び悩んだ時、弱点を把握するために使うほうが効果的です。

 

Q.オンライン英会話に必要なものはなんですか?

PCやインターネット、ヘッドホン等の設備が必要になります。

スマホでもレッスンを受けられないわけではありませんが、複数の画面を開くこともあるのでPCは必須アイテムと言えるでしょう。

オンラインなのでネット回線やWIFIがないとはじまりません。ヘッドホンやイヤホンを装着したほうが相手の声をしっかりと拾うことができます。

 

教材は購入不要なことが多い

オンライン英会話がTOEIC教材を用意していることもあるので、自身で別途購入する必要がないことが多いです。

 

入会金や解約料等もない

契約は1ヶ月単位でレッスン以外には費用がかかりません。辞めたり、入り直したりも気軽にできます。

 

Q.英語が喋れなくても大丈夫ですか?

基本的にオンライン英会話の講師はほとんどが海外在住の外国人です。日本語が通じないのはもちろんのこと、文化的にもわりと違います。

そのため、外国人に学ぶなら相手の言っていることがわかる最低限のリスニング力は必要です。

だからこそ、TOEICのためにオンライン英会話をやるなら日本語講師を選ぶのがポイントになるのです。

Avatar photo

KY_ENGLISH

2018年9月4日にスタディサプリのパーソナルコーチプランに申込み、本格的にTOEICに挑戦開始。
必死でやった甲斐もあり6ヶ月でなんとか900点台突破に成功した。
(その後も900点台をキープしている)

30代半ばに突入し頭が固くなりかけているもののやればできることがわかり、セルフイメージ上昇中。
次の目標は自己最高スコアの950点を更新すること。

-意見・感想

Copyright© スタディサプリとパーソナルコーチでTOEIC自己ベスト更新 , 2023 All Rights Reserved.